2005/11/30

NHKの天気予報がアツい。

この記事を読んで下さっている皆さんは、どのテレビ局の天気予報がお気に入りですか?
私は、絶対にNHKです。

なぜかって?
そりゃあ、面白いからさd(°▽°)
オススメは、夜10時台のニュースの最後の方にやるやつかな。

なぜかこの時間の天気予報は、アニメーションがウケるのです。
今日見たら、高気圧が北海道の辺りでバボちゃんさながらに低気圧をブロックしてました(笑)
さらに、冬将軍が中国辺りに現れて、そのおかげで雪マークがキラキラと魔法のように出現。
その上、波も荒れるということで、波マークがざんぶらこ。

もう、記事を書きながら思い出す度に笑いがこみ上げてきます(>▽<)
こんなファンシーな仕上がりで、どうしてOK出たんだろう?(笑)

たぶん夜の10時台だったと思うので、是非一度見てみて下さいね☆
できるだけ面白い気圧配置の時に見てみましょう(難)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/14

なぜベストを尽くさないのか!

今日は待ちに待ったTRICKの放送日だった。

相変わらず、面白かったわ〜。
山田奈緒子、可愛い(笑)てか仲間さん自体が好きなんだけど、山田役はホントいい!
上田教授も相変わらず頭ぶつけてて、ナイス。

でも、いつ車のドアが外れるのか期待してたのに、結局外れなかったな〜。
あと、主題歌どうするのかと思ったけれど、やっぱり鬼束さんではなかったね…ちょっと復活して欲しかったんだけど。

まあ、とにかく面白かったわ。
至る所に小ネタが仕掛けてあるのがいいよね。
テレビ見ながら細木さんのパロディなんだろうなって思った(笑)

来年の映画も見るぞ!どんと来〜い!!

(余談)
一昨日、昨日、今日と三日連続で、電車内で隣に座った人が食事(おにぎり、パン、おにぎり)をし始めた。
この確率は、きっと天文学的数字だ!
匂いと音のおかげで、寝たかったのに寝られなかった。あたしの睡眠時間を返せ!(泣)

しかも、今日は友達と買い物に行ったのだが、友達とこの話をして「また帰りもそうなるんじゃない?」って笑っていたら、本当に帰りの電車で、隣の人がお菓子を食べ始めた!
人生おそるべし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/09

「理由」

宮部さん原作だから見ようと思ってたけど、最後まで見たらなかなか頭の体操になったわ(笑)。

うーん。始めは何がなんだかって感じだった。映画と撮影場面と番組が交錯して、時が交錯して、人が交錯して。
最後はちゃんと繋がったけど、まぁよくもこんなに多くの人物を登場させてくれたよ。どの人物にも偏らず、より現実の世間のように描いたのは、とても面白かった。

人々のストーリーが繋がっていくのは、見ていて本当に鮮やかだ。
内容的にはやっぱりダークな感じだったけれど。社会や心の闇みたいなね。なんだかズキッと来る。
実は、原作を読んでなかったことに気がついた(^^;)
原作だとまた印象が違うかもしれないし、今度読みたいな〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/27

ドラマ「星に願いを」

楽しみにしてましたー。

剛くん主演だし、プラネのお話だし!絶対見るっきゃない!d(°▽°)

という感じで、見ましたよ。


「ディズニーとのコラボレートってどうやるんだ」と思ったけど、ナイスな曲使い、現実っぽい展開で、よかったかも。

「星を願いを」、好き。いくつかオルゴール持ってるよ。


しかし、個人でプラネタリウム作るって、すごすぎる。

世界中で誰もやらなかった事に挑戦してやり遂げるのって、半端な気持ちじゃ出来ないと思う。

すごい人って、いるんですね。


プラネは癒しの空間だよね〜。

最近のは星空解説メインじゃなくて、ブラックホールに飲み込まれたりするから、困る(汗)。

メガスターの星空、見てみたいなー。未来館、行きたぁい!!当分混むんだろうな…

そういえば、プラネタリウムって元は何のために作られたんだろう?

星座の見つけ方を教えるため? 星空が見えない都会人の癒し用?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/24

今日のトリビア面白かったよ♪

久しぶりに見たんですが…トリビア面白かったです!


「トリビアの種」が、すごくよかった!

「絡まれた女性を電車男のように助けてくれる秋葉系は100人中69人」

すごいなぁ〜。

逃げてる映像が最初は多くて、「私でも助けに入るの勇気いるし、やっぱこんなもんかな」って思いつつ笑いながら見ていたのだが(ごめんなさい)…

皆すごいよ!偉いよ!見直したよ!かっこいいよ!

褒め過ぎですかね!?(^_^;)

いやぁ、女の子が可愛かったのと「電車男」を知っているのを考慮に入れても(笑)、この高確率には見直しましたですよ。

あまりアニメやコスプレのオタクは好きではないけれどね(ごめんなさいごめんなさい)^^;

電車内の痴漢とかもそんな勢いで助けてくれると心強いですよねー。


トリビアとは関係ないけれど、HGが来週のヘキサゴンに出るっぽい感じですね。

結構カレ、ツボなんですけどw

いつもは見ない「いいとも」にたまたまチャンネル回したら、HGと前田健が出ていて、笑いのツボにカウンターパンチをくらいました。

てかこの人たち、昼時に出していいのだろうか?(笑)


という感じで、今日のテレビは面白かったー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/18

いまあい第3話。

いやぁ、今日はちょっと、キュッと切なくなりましたね。

「まっすぐさ」がテーマな感じで。
濡れ衣着せられちゃってね(T_T)
なんか「うぅっ、かわいそう〜」って思っちゃった。
証くん、ホントいい味出してるよ、君は。

やっぱり非現実的な所が出てくるけど、もともとファンタジーなドラマなんだろうな、と思うので、あまり気にしてません(^_^)

ナリは相変わらず素敵な表情で。(←多少ひいきしてるか;あしからず)
ミムラさんも、このドラマにすごく似合ってると思うな。

今日も時間が経つのが早く感じた。
なんか、上手く言葉で表せないんだけど、ほんわりとしたドラマで好きだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/11

いまあい第2話。

待ちに待った日曜日!
普通に良かったんだけどな…

なんか酷評多いよね^^;特にナリは叩かれてる感が否めず、見ていて悲しくなるわぁ。
私も、ナリのファンじゃなかったら批判していたのだろうか?コワー°д°

お願いだから映画と比べないでください…。映画や原作をけなしませんから…。

大学の授業で習ったんだけど、比較してしまうのは仕方のないことなんだって。
ただ、そこで優劣をつけたりするのは止めなければならない。
ホントその通りだなって思う。
ドラマにも良いところはあるはず。

ていうか、「映画と違う!」って意見、脚本家が困るでしょう。
もともと別作品として見たら楽になるんだけどね。
作っている側もそのつもりで作っているだろうし。
同じようなのがいいのなら、DVDや本を買って見て下さいって話だし。

ミムラもナリも、大変な役を買って出てしまったね。
でも、乗り越えられる時が来るはず。皆に受け入れられる時が。

何でもそうだよなぁ。既存のポジションに挑むのって、スゴく大変。
最初は「前の人の方がよかった」とか「前の作品の方がよかった」とか言われて、なかなか受け入れてもらえない。
でも、耐えなきゃ仕方ない。頑張って結果を出す努力をすれば、いつか認めてもらえる。周りの価値観を崩せる。そう思う。

何故そう思ったかと言うと、今日スポーツニュースで相撲を見ていて、朝青龍が出てきたんです。
実は私、保守的で、「日本の伝統に外国人の横綱?」と、結構否定的だった。彼が出たての時は、他の人もたぶんそんな感じだったと思う。だけど、今日見ていて、完全に受け入れられている気がしたのね。やっぱり5連勝もされるとね、人の見方も変わりますな。

だから、最終回までに皆に評価してもらえるようになるといいなぁ、と思っています★
陰ながら応援していますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/03

「いま会い」始まった★

とうとう始まりました!(>_<)
これから3ヶ月、ナリに毎週会えちゃうのですね♪

ナリが出てなかったら見てなかったかも。
映画「黄泉がえり」を見て気に入ってしまって、似たのはあまり見たくなかったので…。
でも、なかなかいい滑り出しですね。カメラワークとか映像とか、結構キレイだし。緑とかアジサイとか、鮮やかに映っています。
ミムラも結構好きかもしれない。彼女、芸達者だったんだなぁ。最初出てきた時の表情サイコー。

何と言ってもナリがかわいらしい所がツボですが。
もうどの表情もクリティカルヒット。
てか、「むぎゅ」ってなんなんですか!?
証君だから許されるね(^_^)。

悪そうな役とかミステリアスな役とかクセのある役が多くて、世間のイメージよくない気もするけど、今回はナリの優しい眼差しを見て欲しいです。

いよいよ来週イベントです!楽しみだけど、恥ずかしい…(〃・_⊂

しっかし夏のドラマはどれも面白そうだなぁ。春は1つも見なかったんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/11

「世界の中心〜」最終回

見ちゃいました〜(>_<)!不覚にも涙っ (っ_;)
私、原作は読んだことがあって、映画は見ていないけれど、ドラマは良かったのではないかと。
少なくとも原作よりも見応えがあったというか、話の筋道がいいというか…。
しっかり克服の過程まで描きました!って感じがしたな。
あえて気になったのはオーストラリアの崖っぷちでサクが一人にされたことくらいか…自殺しちゃったらどうするんだね?ま、展開的には仕方がなかったな。
と、偉そうなこと言っちゃってますけど、爽やかな終わり方でよかったです!

それにしても、「黄泉がえり」でも思ったんだけど、愛する人に先立たれるってつらいんだろうなって思う。どうして自分だけ生きているのかという疑問、空虚…。これは人間の宿命だわな。
ドラマ中の「寂しいな。(故人を)忘れたいのでも忘れないのでもない。忘れていくんだ。生きていくために。」みたいなセリフにはグッと来た。そうなのかもしれない…そうじゃなきゃ二度と前を向いて生きていけないだろう。忘れなきゃ、毎日傷が深まっていくのかも。忘れることって、人という、心を持った動物に備わった本能ー生きる知恵なのかもしれない。
でも、忘れちゃうなんて、嫌だよ〜…葛藤。

なんか脇道にそれちゃったかな〜(°▽°;)何が言いたいのか分かんないや(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)