« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019/02/24

春の予感。

この土日は光が暖かかったなぁ。なんか春っぽい空気感。
しばらく見ない間に実家の庭では花々が咲き出してた。
というわけで、寒さも忘れてパシャパシャ写真を撮ったので、載せます♪

Dsc05312Dsc05299結局、いつものマクロ撮影です

オオイヌノフグリは、青というか紫というか、色がすごく爽やかで好き。
花びらのストライプ模様も可愛らしい。
雑草だけど、これとかホトケノザがたくさん生えてると春の庭って感じがする。

福寿草の黄色も、やっぱり毎年見つけるとパッと明るい気持ちになるなぁ。
ちょこんと地面に咲いてるけど、太陽みたいなお花

Dsc05321Dsc05326Dsc05319



梅の花も、あれよあれよと、次々に花を咲かせていた。
青空に映える白さ。
めしべとおしべのピンと放射状に広がる感じも可愛らしい。
真ん中の、ぼかした白い雲を背景にした写真が、結構いい感じに撮れた気がする。

Dsc05337Dsc05349Dsc05366



最後は、毎年テンションの上がる乙女椿さん。
どの角度から撮っても可憐〜

これから、お花を眺めて歩き回るのが楽しみな季節です。

でも、花粉症がいよいよヤバいのか鼻炎気味なのか、なんかマスクしてた方が楽なんですよね…。
お花の香りたくさん嗅ぎたいのに。

| | コメント (0)

2019/02/03

今年も厄除け(後厄)。

Aimerさんのツアーが全部終了したので、今日は以前書いた記事に曲の感想などを追記しました♪
(思いが大きくて、結構文章が増量^^;)
Aimerのホールツアー「soleil et pluie」の感想。(埼玉公演)※詳細追記


さて、この前、西新井大師に厄除けに行ってきました。

今回は後厄です。
「一年間、いろんなことがあったり仕事が忙しかったりする中、お陰様でそれなりに元気にやってこられたなぁ。家族も元気だったなぁ。」と、感謝の気持ちも込めて。

朝の初回に行ったのですが、受付のところで意外に人がいてびっくり。
前回のお札を納めて、お参りして、おみくじを引いてみる。
一昨年(前厄)に珍しく凶を引き、昨年(本厄)は信じられないほどの凶(文面をここに書くのもなんだか怖いので書けない)を引いた、そのおみくじ。
それのおかげで無茶しなかったのだと思うので感謝しているのですが、ずっと頭の片隅にありました。

今回は「末小吉」。後厄らしく上向いて、ホッとしました。内容も大丈夫でした。去年と違って、ちょっと待てば色々出てくるらしい(去年は「出ない」「来ない」みたいな感じ)。
必要以上に信じすぎないようにしようとは思うのですが、ドキッとするおみくじなので、今年もおごらず頑張ろうと思います。

その後、本堂で祈祷を受けました。老若男女で本堂の中はいっぱいです。
寒いので、防寒必須。足も痺れるので、待っている間は体育座りしたり正座を崩したりして。
祈祷が始まると、天井近くまで形を無限に変えながら燃え盛る護摩の炎に、気が引き締まった。

お札を受け取りに移動する時、3回目にして、本堂の裏側にお不動様が祀られていることに気がつきました。
ここでちゃんと裏側を守っているのかな。

そして、境内を散策。
Dsc_0851風の冷たい日だったんだけど、鯉のいる池の辺りはなんだか光がいっぱいで、小春日和のように穏やかな感じがした。
本堂前の寒桜は、まだ咲き始めで、周りで見ている人もいなくて、こっそり一足先に春を見つけた気分。
満開になったら綺麗だろうなぁ。

帰り道、門前の草団子の中田屋さんのところに、建築計画の張り紙があるのに気づく。
今度建て替えになっちゃうのですね。
Dsc_0852建物のところどころに歴史のある木の感じがあったので、寂しいけれど、木造で長年経っていると建て替えも仕方ないのだろう。
この、名前がわからないのだけど、屋根の辺りの木札が、江戸の味が出ていて素敵だと思って、屋根瓦も凝っていたので、こういうのがもし無くなって現代的な外観になってしまうとしたら、残念な気がした。
通りがかりの部外者の一感想ですが…。


そんなこんなで無事に厄除けと家内安全のお祈りもしてきたので、今年も謙虚に、でも頑張るところは頑張っていきたいと思います♪

| | コメント (2)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »